小アンダマン島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小アンダマン島

座標: 北緯10度45分 東経92度30分 / 北緯10.750度 東経92.500度 / 10.750; 92.500 小アンダマン島(しょうアンダマンとう、Little Andaman)は、インドアンダマン諸島中の島。インド洋東部にあり、アンダマン諸島の最南部にある。諸島の中では4番目の大きさであり、面積は739平方キロメートル。1957年からはオンゲ族の居留地となっている。

島の植生は熱帯雨林が多く、またウミガメの希少種が散見される。1960年代にはインド政府が林業の振興政策をとったが、後にそれは放棄され、環境保護政策がとられることとなった。