天使の家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天使の家
La casa del ángel
監督 レオポルド・トーレ・ニルソン
原作 ベアトリス・ギド
出演者 エルサ・ダニエル
ラウタロ・ムルア
音楽 ホアン・カルロス・パス
撮影 アニバル・ゴンサレス・パス
編集 ホルヘ・ガラテ
公開 アルゼンチンの旗1957年7月11日
日本の旗1959年9月22日
上映時間 76分
製作国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
言語 スペイン語
テンプレートを表示

天使の家』(てんしのいえ、La casa del ángel)は1957年のアルゼンチンの映画。監督はレオポルド・トーレ・ニルソン、出演はエルサ・ダニエルとラウタロ・ムルアなど。1920年代のアルゼンチンを舞台に、純真な少女アナ(ダニエル)の恋心と、それに接した男(ムルア)の無情さを描いたドラマ映画。1957年にアルゼンチン国立映画視聴覚研究所の最優秀監督賞を受賞した[1]

キャスト[編集]

  • アナ - エルサ・ダニエル
  • パブロ - ラウタロ・ムルア
  • ビセンタ - バルバラ・ムヒカ
  • アナの父 - ギジェルモ・バッタグリア
  • ナナ - ホルダナ・ファイン
  • アナの母 - ベルタ・オルテゴサ

脚注[編集]

  1. ^ “Los premios”, Leopoldo Torre Nilsson, http://www.torrenilsson.com.ar/home2.htm 2013年8月15日閲覧。 

外部リンク[編集]