大韓民国国家記録院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国家記録院
各種表記
ハングル 국가기록원
漢字 國家記錄院
発音 クッカキロクウォン
英語表記: National Archives of Korea (NAK)
テンプレートを表示

国家記録院(こっかきろくいん、National Archives of Korea)は行政安全部所属の記録関連主要政策の樹立、重要記録物の体系的収集・保存と、多様な記録情報サービスを提供している大韓民国の重要記録物管理機関。

沿革[編集]

  • 1962年5月 - 内閣事務処総務課撮影室開設。
  • 1969年8月23日 - 総務処所属下に政府記録保存所を設置。
  • 1984年11月1日 - 釜山支所を設置。
  • 1998年2月28日 - 行政自治部に所属変更。
  • 1998年7月22日 - 政府大田庁舎に本所を移転。ソウル事務所を設置。
  • 1999年1月29日 -「公共機関の記録物管理に関する法律」制定。
  • 2004年5月24日 - 政府記録保存所から国家記録院に改称。それに伴い釜山支所も釜山支院に改称。
  • 2005年5月9日 - 下部組織を4課から6チームに改編。釜山支院を釜山記録情報センターに、ソウル事務所をソウル記録情報センターに改称。
  • 2006年10月4日 -「公共記録物管理に関する法律」全面改正(法律名変更)
  • 2006年12月12日 - 下部組織を6チームから3部・13チーム・1センターに改編。釜山記録情報センターを釜山支院に改称。
  • 2007年4月27日 - 「大統領記録物管理に関する法律」制定。
  • 2007年7月1日 - ソウル支院を設置。
  • 2007年11月30日 - 大統領記録管理チームを大統領記録館に改編し、所属機関とする。ソウル支院をナラ記録館、釜山支院を歴史記録館に改称。
  • 2008年2月29日 - 行政安全部に所属変更。
  • 2008年5月14日 - 下部組織を3部・12チーム・1アカデミー・1センターから3部・12課に改編。

組織[編集]

  • 院長
    • 記録政策部
      • 行政支援課
      • 政策企画課
      • 標準協力課
      • 記録管理教育課
    • 記録管理部
      • 社会記録管理課
      • 経済記録管理課
      • 特殊記録管理課
      • 保存管理課
      • 保存復元研究課
    • 記録情報サービス部
      • 記録編纂文化課
      • 公開サービス課
      • 記録情報化課

所属機関[編集]

  • 大統領記録館
大統領記録物の管理に関する事務を管掌する。
  • 国家記録院ナラ記録館
  • 国家記録院歴史記録館
  • ソウル記録情報センター

関連事項[編集]

外部リンク[編集]