国家社会主義党 (ルーマニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルーマニアの政党
国家社会主義党
Partidul Naţional-Socialist
党首 Ştefan Tătărescu
成立年月日 1923年
政治的思想・立場 ナチズム
テンプレートを表示

国家社会主義党(こっかしゃかいしゅぎとう、ルーマニア語: Partidul Naţional-Socialist英語: National Socialist Party)またはルーマニア・ナチ党は、1930年代初期にルーマニアで、国家社会主義ナチズム)類似の政策を掲げた政党

1932年のドイツ国会選挙での国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の成功により、ルーマニアでもそのイデオロギーへの関心が高まり、国家キリスト教防衛連盟(en:National-Christian Defense League)がナチスとの関係を構築する一方で、ルーマニア独自のナチ党創立がすぐに行われた[1]

国家社会主義党の指導者は、Ştefan Tătărescu(en)大佐と、後にルーマニア首相を2回勤めた兄弟のGheorghe Tătărescu(en )であったが、多数の極右集団の1つにすぎず、鉄衛団への支持への対抗は成功しなかったため、拡大しなかった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ en:Stanley G. Payne, A History of Fascism 1914-45, London: Routledge, 2001, p. 282

関連項目[編集]