ヴィクトール・ブニャコフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィクトール・ヤコヴレヴィッチ・ブニャコフスキー
1888年撮影
人物情報
生誕 1804年12月16日ユリウス暦12月4日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国 バール
死没 1889年12月12日(満84歳没)(ユリウス暦11月30日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国 サンクトペテルブルク県ロシア語版 サンクトペテルブルク
学問
研究分野 数学
研究機関 ロシア科学アカデミー
博士課程
指導教員
オーギュスタン=ルイ・コーシー
主な業績 数論
テンプレートを表示

ヴィクトール・ヤコヴレヴィッチ・ブニャコフスキー: Виктор Яковлевич Буняковский、ラテン転写: Victor Yakovlevich Bunyakovsky1804年12月16日ユリウス暦12月4日) - 1889年12月12日(ユリウス暦11月30日))は、ウクライナ出身のロシア数学者ペテルブルク科学アカデミー会員で、後に副会長も務めた。

理論数学、特に数論において業績を残した(例えばブニャコフスキー予想)。また有名なコーシー・シュワルツの不等式について、ヘルマン・シュワルツによる研究より以前の1859年に、無限次元の場合についての証明を示していることが知られている。

参考文献[編集]

  • Bounjakowsky W., «Mémoires de l’Académie des sciences de St-Pétersbourg. 7 série», 1859, t.1, No.9.