ヴァシーリー・パヴロヴィチ・ロチェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子クロスカントリースキー
オリンピック
1980 レークプラシッド 4x10kmリレー
1980 レークプラシッド 30km
ノルディックスキー世界選手権
1974 Falun 4x10kmリレー
1974 Falun 15km

ヴァシーリー・パヴロヴィチ・ロチェフ(Vasily Pavlovich Rochev、ロシア語: Василий Павлович Рочев1951年12月22日 - )はソビエト連邦コミ共和国Bakur村出身の元クロスカントリースキー選手。1970年代から1980年代にかけて活躍した。 妻ニナ・セリュニナ=ロチェワ、息子ヴァシーリー・ヴァシーリエヴィチ・ロチェフともクロスカントリースキーのオリンピックメダリストであり、娘のオリガ・シュチュチキナ(Olga Shchuchkina)も2010年バンクーバーオリンピックに出場した。

プロフィール[編集]

1974年ノルディックスキー世界選手権で国際大会にデビュー、15km銅メダル、リレーで銀メダルを獲得、50kmで5位に入賞した。インスブルックオリンピックでは30km10位、50km12位に終わり、1978年ノルディックスキー世界選手権でも15km8位、リレー4位とメダルに届かなかった。

1980年のレークプラシッドオリンピックでは30kmで銀メダル、リレーで金メダルを獲得した。

ソビエト連邦選手権では個人で5度、リレーで7度優勝。現役引退後はコーチを務めた。

外部リンク[編集]