ワナの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワナの戦い
Wana-NGA-Tactical-Pilotage-Chart.jpg
戦闘の行われた地域
戦争:ワジリスタン紛争
年月日2004年3月16日3月23日
場所パキスタン連邦直轄部族地域南ワズィーリスターン管区英語版ワナ英語版
結果:パキスタン軍の勝利
交戦勢力
パキスタン第9師団、第4飛行中隊、第20山岳旅団 ターリバーン(アフガニスタン、パキスタン)

アルカーイダ アラブ兵

指揮官
アリ・ジャン・オラクザイ ネク・ムハンマド・ワージル

アイマン・ザワヒリ

戦力
9000人~15000人(推定) 約50人のアラブ兵・アルカイダ

約400名のタリバン兵

損害
49人戦死

11捕虜 33負傷

55人のアルカイダ・アラブ兵戦死

大量のヘリコプター等

ワジリスタン紛争

ワナの戦い:Battle of Wana)は、ワジリスタン紛争発生直後に発生した紛争である。アイマン・ザワーヒリーの殺害または拘束が目的で、パキスタン軍が勝利したがザワーヒリーの殺害または拘束には失敗した。

背景[編集]

パキスタン軍はアイマン・ザワーヒリーがワナにいるという情報を手に入れた。その後紛争開始後に戦いが始まり、ワナのターリバーン等はかなりの損害を受けた。ターリバーンの指導者は戦死している。しかしその後もザワーヒリーは見つからず撤退した。

余波[編集]

その後紛争地域は広がっていった。