ルートヴィヒ7世 (ヘッセン=ダルムシュタット方伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルートヴィヒ7世 (ヘッセン=ダルムシュタット方伯)

ルートヴィヒ7世Ludwig VII., 1658年6月22日 - 1678年8月31日)は、ヘッセン=ダルムシュタット方伯(在位:1678年)。ルートヴィヒ6世とその最初の妃であったホルシュタイン=ゴットルプフレデリク3世の娘マリー・エリーザベトの息子。ダルムシュタットで生まれた。

1678年に父が死去したためヘッセン=ダルムシュタット方伯となるが、同年にゴータテューリンゲン州)にて死去。異母弟のエルンスト・ルートヴィヒが後を嗣いだ。

先代:
ルートヴィヒ6世
ヘッセン=ダルムシュタット方伯
1678年
次代:
エルンスト・ルートヴィヒ