ラーピド川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラーピド川(ガーリ川)
延長 約40 km
水源の標高 約2,000 m
平均流量 25 /s
流域面積 -- km²
水源 ヴァッレロトンダマイナルデ
河口・合流先 ガリリャーノ川
流域 イタリアの旗 イタリア
テンプレートを表示

ラーピド川(Rapido)またはガーリ川(Gari)は、イタリア中部、ラツィオ州フロジノーネ県を流れる約40kmのである。リーリ川と合流しガリリャーノ川となる。

マイナルデ山のラーツィオ州と、モリーゼ州の州境付近に発し、サンテリーア・フィウメラーピドを流れる。カッシーノの街近くに来ると「ガーリ川」の名称に変わり、サンタポッリナーレ付近でリーリ川と合流しガリリャーノ川となる。合流の少し手前の短い区間ではラーツィオ州とカンパーニア州の州境になっている。

川は水が豊かで(平均25立方メートル毎秒、最低10立方メートル毎秒)、カルストの泉の豊富な所から供給されている事で一定の水量がある。