ラジオタウンで恋をして

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラジオタウンで恋をして
Tune In Tomorrow...
監督 ジョン・アミエル
脚本 ウィリアム・ボイド
出演者 ピーター・フォーク
キアヌ・リーブス
バーバラ・ハーシー
音楽 ウィントン・マルサリス
撮影 ロバート・スティーヴンス
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年10月
日本の旗 1991年11月
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ラジオタウンで恋をして』(Tune In Tomorrow...)は、1990年製作のアメリカ映画。この映画はペルー出身の作家マリオ・バルガス・リョサの小説『フリアとシナリオライター英語版』を映画化したものである。監督はジョン・アミエル、主演はのピーター・フォークキアヌ・リーブスバーバラ・ハーシー

物語[編集]

1951年ニューオリンズ地方を舞台に、叔母に恋したニュースライターと、彼らをネタにラジオドラマを書こうとする売れっ子脚本家の三角関係を描いたファンタスティックなラブコメディ。

若手ライターのマーチンは、年上のジュリアという女性に恋してしまうが、自分の叔母だったことを知って当惑する。同じ頃、人々をラジオで魅了する天才売れっ子脚本家のペドロ・カーマイケルと知り合ったマーチンは、彼にこのことを相談する。数日後、自分の境遇とよく似た恋愛ドラマがラジオで流れてしまう。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]