ヨーン・エーケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
スウェーデンの旗 スウェーデン
男子 陸上競技
オリンピック
1912 ストックホルム クロスカントリー団体
1912 ストックホルム クロスカントリー個人

ヨーン・エーケ (John Wicktor Eke、1886年3月12日- 1964年6月11日)は、スウェーデン陸上競技選手。1912年ストックホルムオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

エーケは、1912年ストックホルムオリンピックの個人と団体のクロスカントリーに出場。個人クロスカントリーでは、フィンランドハンネス・コーレマイネン、スウェーデンのヒャルマル・アンデションに次いで銅メダルを獲得。さらに、アンデションとヨセフ・テルンストレームとチームを組み挑んだクロスカントリー団体では、コーレマイネンら強豪がそろっていたフィンランドを下し金メダルを獲得した。

外部リンク[編集]