メルフォード・スパイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メルフォード・スパイロ(Melford Elliot Spiro、1920年4月26日 - )は、アメリカ合衆国の文化人類学者である。彼は、ウェスターマーク効果に関するキブツの研究で知られている。1950年にペンシルベニア大学で博士号を取得して、のちにハーバード大学カリフォルニア大学サンディエゴ校で人類学の教授を務めた。