メアリー・ベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メアリー・ベイカー(Mary Baker、活動時期:1842年-1856年)は、イギリスの画家。

ロンドンに生まれ、美術協会のために作品を制作すると共に、14年間(1842年-1856年)にわたり、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで肖像画やミニアチュールを公開した。油彩による彼女の作品の一部は、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館に展示されている。

参考文献[編集]

  • Foskett, Daphne (1972) A Dictionary of British Miniature Painters, Vol I, Faber and Faber, London (ISBN 0-571-08295-5)