ムザブ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムザブ語
Tumẓabt
話される国 アルジェリアの旗 アルジェリア
地域 ガルダイア県
話者数 15万人(2007年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 mzb
消滅危険度評価
脆弱 (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示

ムザブ語は、ベルベル語の一種で、北部ベルベル諸語ゼナタ諸語ムザブ・ワルグラ諸語に属す言語である。ガルダイア語とも呼ばれる。アルジェリアサハラ砂漠北部のガルダイア県ムザブに居住するイスラム教イバード派を信仰するムザブ人により話されている。少人数でありながらアルジェリアの都市部などでもムザブ人移民により話されている。また、ワルグラ語トゥーグラ語グララ語と類似している。

西の橙色の部分がムザブ語の分布

参照[編集]

  1. ^ Mozabite at Ethnologue (17th ed., 2013)

参考文献[編集]

  • ابراهيم و بكير عبد السلام. الوجيز في قواعد الكتابة و النحو للغة الأمازيغية "المزابية". المطبعة العرببة: غرداية 1996.
  • Delheure, Jean. Aǧraw n Yiwalen Tumẓabt d-Tefṛansist = Dictionnaire Mozabite–Francais. SELAF:Paris 1984.

外部リンク[編集]