マニング公式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マニング公式( - こうしき、英:Manning formula)とは、アイルランド技術者であった、ロバート・マニングによって考案されたの流れの速度(流速)に関する公式。一般の土木工事や簡単な流速の計算に最も良く用いられ、俗に「流速公式の王様」とも呼ばれるほどである。マニング公式が一般的に用いられる理由として、式が簡単なことと、値がガンギレー・クッタ式とほぼ同一であることが挙げられる。

マニング公式によると、流速v [m/s]は

v = \frac{1}{n} R^{\frac{2}{3}} I^{\frac{1}{2}}

で表される。ここで

  • n はマニングの粗度係数
  • I勾配
  • R = A /S は径深 [m]
  • A は流積 [m2]
  • S は潤辺 [m]

を表す。