マイ・ブラザー (2007年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイ・ブラザー
Mio fratello è figlio unico
監督 ダニエレ・ルケッティ
脚本 ダニエレ・ルケッティ
サンドロ・ペトラリア
ステファノ・ルッリ
原案 ダニエレ・ルケッティ
サンドロ・ペトラリア
ステファノ・ルッリ
原作 アントニオ・ペンナッキ
Il fasciocomunista
製作 マルコ・キメンツ
ジョヴァンニ・スタビリーニ
リカルド・トッツィ
製作総指揮 マッテオ・デ・ラウレンティス
ジーナ・ガルディーニ
出演者 エリオ・ジェルマーノ
リッカルド・スカマルチョ
ルカ・ジンガレッティ
音楽 フランコ・ピエルサンティ
撮影 クラウディオ・コッレピッコロ
編集 ミルコ・ガッローネ
製作会社 Cattleya
Babe Film
Film Commission Torino-Piemonte
Ministero per i Beni e le Attività Culturali (MiBAC)
配給 イタリアの旗 ワーナー・ブラザーズ
フランスの旗 StudioCanal
公開 イタリアの旗 2007年4月20日
フランスの旗 2007年9月12日
上映時間 108分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
製作費 €5,000,000[1]
興行収入 $12,882,108[2]
テンプレートを表示

マイ・ブラザー』(Mio fratello è figlio unico)は2007年イタリアフランス合作のコメディ映画。原作はアントニオ・ペンナッキイタリア語版の小説『Il fasciocomunista』。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

映画賞[編集]

部門 対象 結果 備考
ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞イタリア語版 作品賞イタリア語版 ノミネート
監督賞イタリア語版 ダニエレ・ルケッティイタリア語版
脚本賞イタリア語版 ダニエレ・ルケッティ
サンドロ・ペトラリアイタリア語版
ステファノ・ルッリイタリア語版
受賞
製作者賞イタリア語版 Cattleya ノミネート
主演男優賞イタリア語版 エリオ・ジェルマーノ 受賞
助演女優賞イタリア語版 アンジェラ・フィノチアーノイタリア語版 Saturno contro』のアンブラ・アンジョリーニイタリア語版との同時受賞
助演男優賞イタリア語版 リッカルド・スカマルチョ ノミネート
音楽賞イタリア語版 フランコ・ピエルサンティイタリア語版
衣裳賞イタリア語版 マリアリータ・バルベラ
編集賞イタリア語版 ミルコ・ガッローネイタリア語版 受賞
音響賞イタリア語版 ブルーノ・プッパロイタリア語版
ヨーロッパ映画賞英語版 男優賞 エリオ・ジェルマーノ ノミネート
イタリア・ゴールデングローブ賞 作品賞イタリア語版 受賞
監督賞イタリア語版 ダニエレ・ルケッティ ノミネート
女優賞イタリア語版 アンジェラ・フィノチアーノ
音楽賞イタリア語版 フランコ・ピエルサンティ
ブレイクスルー男優賞イタリア語版 エリオ・ジェルマーノ
ナポレオンの愛人イタリア語版』での演技と合わせて
受賞
ナストロ・ダルジェント賞イタリア語版 監督賞 ダニエレ・ルケッティ ノミネート
製作者賞 マルコ・キメンツ
ジョヴァンニ・スタビリーニ
リカルド・トッツィ
本作だけでなく他の作品のプロデュースを含めてのノミネート
脚本賞イタリア語版 ダニエレ・ルケッティ
サンドロ・ペトラリア
ステファノ・ルッリ
受賞 サンドロ・ペトラリアは『La ragazza del lago』の脚本でも同時受賞
主演男優賞イタリア語版 エリオ・ジェルマーノ
Nessuna qualità agli eroi』での演技と合わせて
ノミネート
助演女優賞イタリア語版 アンジェラ・フィノチアーノ
Amore, bugie e calcetto』での演技と合わせて
撮影賞イタリア語版 クラウディオ・コッレピッコロ
編集賞 ミルコ・ガッローネ 受賞

参考文献[編集]

  1. ^ Mio fratello è figlio unico (2007) - Box office / business” (英語). IMDb. 2013年5月31日閲覧。
  2. ^ My Brother Is an Only Child (2008)” (英語). Box Office Mojo. 2013年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]