ポリュデクテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポリュデクテスギリシア語: Πολυδέκτηςラテン語: Polydectes、在位:紀元前830年 - 紀元前800年)はエウリュポン朝のスパルタ王である。

多くの記述によれば、ポリュデクテスはエウノモスの子で、立法者リュクルゴスの兄弟であり、カリラオスの父である。しかしヘロドトスパウサニアスは他の歴史家たちとは違い、彼をエウノモスの父であるとしている[1][2]。ポリュデクテスの治世下のスパルタは平和であり、次代の王にはエウノモスが就いた。

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヘロドトス, VIII., 131
  2. ^ パウサニアス, I, 3, 3

参考文献[編集]

先代:
プリュタニス
スパルタ王(エウリュポン朝)
紀元前830年-紀元前800年
次代:
エウノモス