ポスピウイロイド科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポスピウイロイド科
分類
階級なし : Subviral agents
階級なし : ウイロイド Viroids
: ポスピウイロイド科
Pospiviroidae

本文参照

ポスピウイロイド科(Pospiviroidae)は、世界で初めて発見されたウイロイドであるジャガイモやせいもウイロイドを含むウイロイドの科である。二次構造が生物活性の鍵となっている。この分類は、保存された中央領域の配列の差異に基づいている。ゲノムは、LH末端ドメイン、病原性ドメイン、保存中央ドメイン、可変ドメイン、RH末端ドメインから構成される。ポスピウイロイド科の複製は、ホスト細胞のRNAポリメラーゼリボヌクレアーゼRNAリガーゼを通して非対称に起こる。

分類[編集]

外部リンク[編集]

  • [1] - extensive information on pospivirioidae and viroids.