ヘンリエッタ・スペンサー=チャーチル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レディ・ヘンリエッタ・スペンサー=チャーチルLady Henrietta Spencer-Churchill)は、イギリスインテリアデザイナー、ウッドストック・デザイン社の創立者。オックスフォードシャーにあるブレナム宮殿を代々受け継ぐマールバラ公ジョン・スペンサー=チャーチルの長女[1][2]

一族の歴史や逸話などを基にした『Blenheim and the Churchill Family: A Personal Portrait』(2005年)などいくつかの書籍を発表。チャリティ団体The Azima Foundationの会長でもある。またクリスティナ・オナシスの継姉妹である。

1984年、マーク・ロブソン(1992年没)と結婚し、子が2人いる。

  • マーク(1985年)、娘が1人いる
  • サラ(1987年)

1992年、チャールズ・リンストン(1961年生)と結婚し、子が3人いる。

  • ハリー(1993年)
  • マルコム・デイヴィッド(1995年)
  • スペンサー・ウィリアム(1996年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.thepeerage.com/p10642.htm
  2. ^ (24 September 2005). The real battles of Blenheim, The Daily Mail