ヘレナ・タカロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
1976 インスブルック 5km
1972 Sapporo 3x5kmリレー
1976 インスブルック 10km
1976 インスブルック 4×5kmリレー
1980 レークプラシッド 10km
ノルディックスキー世界選手権
1978 Lahti 5km
1978 Lahti 4×5kmリレー
1970 Vysoké Tatry 3x5kmリレー
1974 Falun 10km
1978 Lahti 20km

ヘレナ・タカロ(Anni Helena Takalo-Kivioja、1947年10月28日 - )はフィンランド北ポフヤンマー県ニヴァラNivala)出身の元クロスカントリースキー選手。1960年代末から1980年にかけて国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

1968年のグルノーブルオリンピックに初出場、5km22位の成績を残し以後計4回のオリンピックで金1、銀3、銅1の計5個のメダルを獲得した。 また、ノルディックスキー世界選手権では通算で金メダル2個、銅メダル3個を獲得している。

ホルメンコーレンスキー大会では1976年に5kmで優勝、これらの功績により1977年のホルメンコーレン・メダルを受章(同時受章はヒルッカ・リーヒブオリヴァルター・シュタイナー)した。

彼女の功績を讃えて2006年、ピュハヤルヴィ(Pyhäjärvi)に高さ2.5mの銅像が建立された[1] [2]。 1975年と1976年にフィンランド最優秀女性スポーツ選手賞を受賞、1978年にはフィンランド最優秀スポーツ選手賞を受賞した。

出典[編集]

  1. ^ Ilta-Sanomat (2006年6月28日). “Helena Takalo hiihtää nakuna patsaassa” (スオミ語). 2011年4月24日閲覧。
  2. ^ KP24 (2006年2月7日). “Takalon patsas paljastettiin” (スオミ語). 2011年4月24日閲覧。