ブレーマー・フルカン造船所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブレーマー・フルカン造船所(- ぞうせんじょ、Bremer Vulkan AG) は、ドイツの造船所。ブレーメンフェーゲザックに所在した。1805年9月21日にヨハン・ロンギが設立した小さな造船所が始まりで、1893年に投資家グループによって買収された。

概要[編集]

この造船所は世界的に有名な艦船を多数建造しており、流体継手を開発したことでも知られる。

ブレーマー・フルカン造船所はキールゲルマニアヴェルフト社のライセンス下、少数のUボートを建造した。

第一次世界大戦中にブレーマー・フルカン造船所は8隻のミッテルU型Uボートを建造し、その後第二次世界大戦では74隻のVII型Uボートを建造した。

戦後は旅客船、貨物船、タンカーなどの民間船や、潜水艦などの海軍艦艇を建造した。1980年にはドイツ最大級の造船所の一つであった。

1990年代中頃にブレーマー・フルカン造船所は重大な資金難に直面、1996年に倒産し1997年に閉鎖された。その当時ドイツで最大の造船所であり、22,000名以上の従業員を雇用していた。政府は同社の救済を拒否したため、大規模な抗議デモが行われた。

建造された主な艦船[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯53度10分31秒 東経8度35分54秒 / 北緯53.17528度 東経8.59833度 / 53.17528; 8.59833