ブルリ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルンジ国内におけるブルリ県の位置。

ブルリ県(英語: Bururi Province)は、ブルンジの県[1]。ブルンジ17県のうちもっとも大きな県である。県都はブルリで、ほかに規模の大きな都市としてはタンガニーカ湖畔のルモンゲが挙げられる。ブルリ県には熱帯雨林のブルリ自然保護区、落葉性樹林のルモンゲ自然保護区、熱帯低地林のキグェナ自然保護区の3つの自然保護区がある。ブルリ県からは独立して連続3回の大統領を相次いで輩出したことで知られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Provinces_of_Brundi-Statoids(英語)、2012年2月4日閲覧。

関連項目[編集]