フリードリッヒ・ティーティエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Friedrich Tietjen

フリードリッヒ・ティーティエン(Friedrich Tietjen、1832年10月15日 - 1895年6月21日)はドイツ天文学者

Garnholt(現在のヴェスターシュテーデ)に生まれた。1865年に小惑星 (86)セメレを発見した。1874年から没するまで、ハイデルベルクの天文計算局 (Astronomischen Recheninstituts: ARI) の局長を務めた。