フランシスコ・ロドリゲス (ボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ベネズエラの旗 ベネズエラ
男子 ボクシング
オリンピック
1968 メキシコシティ ライトフライ級

フランシスコ・ロドリゲス(Francisco Antonio Rodríguez Brito、1945年9月20日 - )は、ベネズエラのボクサーである。ボリビアスクレ出身。身長174cm、体重60kg。

1968年のメキシコシティオリンピックにおけるボクシング競技では、初開催の男子ライトフライ級(-48 kg)で、決勝で韓国の池竜珠を破り金メダルを獲得した。1967年と1971年のパンアメリカン競技大会でも優勝している。1972年のミュンヘンオリンピックでは、開会式の旗手を務めた。

アマチュアでのキャリア[編集]

ロドリゲスは、"Morochito"とのニックネームで、ベネズエラ人としては全競技通じて初めてのオリンピック金メダリストであり、2012年時点でも2人しかいない(もう一人はフェンシングのルベン・リマルド)。アマチュア時代の戦績は、266勝4敗である。

名誉[編集]

1988年にベネズエラスポーツの殿堂に選ばれた。

外部リンク[編集]