フッ化バナジウム(III)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フッ化バナジウム(III)
識別情報
CAS登録番号 10049-12-4
特性
化学式 VF3
モル質量 107.94 g/mol
外観 暗緑色粉末
密度 3.363 g/cm3, 固体
融点

1406 ℃

への溶解度 不溶
危険性
NFPA 704
NFPA 704.svg
0
3
2
関連する物質
その他の陰イオン 塩化バナジウム(III)
酸化バナジウム(III)
窒化バナジウム(III)
その他の陽イオン フッ化バナジウム(IV)
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

フッ化バナジウム(III)(フッかバナジウム さん、Vanadium(III) fluoride)は、化学式が VF3 と表されるバナジウムフッ化物である。暗緑色の固体で、酸化バナジウム(III)から二段階の反応で得られる[1]。一段階目は、酸化バナジウム(III)とフッ化水素アンモニウムからヘキサフルオロバナジン(III)酸アンモニウムを合成する。

V2O3 + 6 (NH4)HF2 → 2 (NH4)3VF6 + 3 H2O

二段階目でヘキサフルオロバナジン(III)酸アンモニウムを熱分解することにより、フッ化バナジウム(III)が得られる。

(NH4)3VF6 → 3 NH3 + 3 HF + VF3

アンモニウム塩の熱分解は、固体の無機化合物の一般的な合成法である。

VF3 は V2O3 と HF の反応によって合成することもできる。VF3 の固体は、バナジウム原子に6つのフッ素原子が配位している。2つの不対電子を持つため磁気モーメントを示す。

脚注[編集]

  1. ^ Sturm, B. J.; Sheridan, C. W. "Vanadium(III) Fluoride" Inorganic Syntheses 1963; Vol. 7, pages 52-54. ISBN 0-88275-165-4.