フィニアス・クインビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィニアス・クインビー

フィニアス・クインビーPhineas Quimby1802年2月16日 - 1866年1月16日)は、ニューソート運動の発展を率いた神学思想先駆者であり、人によっては(信奉者からは否定意見もあるが)クリスチャン・サイエンスの先駆者であるとも言われる。

人物・来歴[編集]

クインビーは人々が精神および心の変容を通じて信仰による癒しを経験する能力があるという特定の考え方を発展させた。この癒しの信念は、および自然界よりももっと現実的なより深い実相という神学に根ざしたものである。彼は自分の見解を人々に説き始めた。そして、ニューソート運動を徐々に盛り上げた他の人々と同様に、後にクリスチャン・サイエンスの基礎を築いたメリー・ベーカー・エディは、一時期彼の考えによく似た思想を展開した。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]