ピンクノイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カラードノイズ
(有色雑音)
ホワイト
ピンク
ブラウニアン/レッド
グレイ

ピンクノイズとは、パワーが周波数に反比例する雑音のこと。同じ周波数成分を持つがピンク色に見えることからピンクノイズと呼ばれる。いわゆる1/fゆらぎを持った信号源をマクロに見た場合も似た感じになる。

ピンクノイズの波形は、フラクタル状になっていることが知られている。オクターブバンドと呼ばれる帯域ごとのエネルギーが一様になるため、様々な音響測定に使用される。

Pink noise spectrum graphed linearly

ピンクノイズ または 1/f ノイズ は 、周波密度が周波数の逆数となるような周波スペクトルをもった信号 または過程を指す。ピンクノイズという名前は、ホワイトノイズ (1/f0) とレッドノイズ(またはブラウニアンノイズ、 1/f2)の中間であることにちなむ。

科学論文では1/fノイズは、より幅広く、下記式のスペクトル密度を持つ各種ノイズを指す。

  • S(f) \propto 1/f^\alpha

ここで、fは周波数で、0 < α < 2, を満たす αは1に近い値をとる。これらの"1/f類似"のノイズは、自然の中に広くみられ、多くの分野において、様々な研究対象となっている。

10秒ピンクノイズ, ピークが-1 dBFSとなるよう正規化したもの

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

関連項目[編集]

  • ホワイトノイズ - 全周波数で均一な大きさを持つ雑音
  • カラードノイズ - ホワイト・ピンクノイズの他に、ブラウン・ブルー・パープルといったノイズのサンプルを聴くことができる。