ビンス・ダンディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビンス・ダンディー(Vince Dundee、本名:ビンチェント・ラツァロ、1907年10月22日 - 1949年7月27日)は、イタリア出身の元プロボクサー。元世界ミドル級チャンピオン。世界ウェルター級王者ジョー・ダンディーの実弟である。

略歴[編集]

イタリアに生まれ、のちアメリカに移住。兄の影響で1923年デビュー。以来32連勝を飾る。1933年10月30日、ルー・ブロイラードに判定勝ちでニューヨーク州公認世界ミドル級王者となる。二度防衛後の1934年9月11日、テディ・ヤローズに判定負けし、王座を失った。

通算戦績[編集]

115勝(27KO)19敗13引分け5無判定1無効

関連項目[編集]