パリ・ブレスト・パリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パリ・ブレスト・パリ
概要
開催地域 フランス
形態 ラリー(現在のアマチュア・イベントとして)
歴史
初回開催年 1891年
開催回数 7回(プロ・ロードレースとして)
最終開催年 1951年(プロ・ロードレースとして)
初代優勝者 フランスの旗 シャルル・テロン
直近優勝者 フランスの旗 モーリス・ディオ
テンプレートを表示

パリ・ブレスト・パリ (Paris-Brest-Paris, PBP) は、フランスパリからブレストまで往復する1,200キロのサイクリングイベントで、1891年に最初に開催され、現在でも定期的に行われている。世界最古の自転車イベントである。ブルベの最高峰とされ、パリ・ブレスト・パリの走行は多くのサイクリストの目標となっている。

開始当初はプロ・ロードレースであったが、1951年大会を最後に、以降は一般サイクリストによる90時間制限のラリーになった。

又、この競技の開催を記念して、シュー菓子の「パリ・ブレスト」が創作された。この菓子はその外見を自転車の車輪に見立て、ドーナツの様な円環型に形作られている。尚、大きさは決められていない。

PBPには、ブルベオダックスの2種類がある。

  • ブルベ:サイクリストは個々人で走行する。4年毎に開催され、主催者はオダックス・クラブ・パリジャン(Audax Club Parisien)。参加資格は直前までに母国のオダックスクラブから「シューペル・ランドヌール」の称号を受けていること(200キロ、300キロ、400キロ、600キロのブルベシリーズを同一年に完走)。
  • オダックス:サイクリストは集団走行する。5年毎に開催され、主催者はフランスオダックス連盟 (Union des Audax Françaises)。

参加者は沿道の店やチェックポイントで補給を行うが、自動車からの補給はチェックポイント以外では禁じられている。走行は数日間に及ぶため、チェックポイントや沿道で仮眠を取りながら走行する。

2007年のPBPは、50年来の悪天候に見舞われ、27%の参加者が完走できなかった。2011年では19%である。例年は、完走できない参加者は10~15%である。

歴代優勝者[編集]

優勝者 時間
1891 フランスの旗 シャルル・テロン 71時間37分
1901 フランスの旗 モリス・ガラン 52時間11分
1911 フランスの旗 エミール・ジョルジュ 50時間13分
1921 フランスの旗 ルイ・モティア 55時間07分
1931 オーストラリアの旗 ヒューバート・オッパーマン 49時間23分
1948 ベルギーの旗 アルベルト・ヘンドリックス 41時間36分
1951 フランスの旗 モリス・ディオ 38時間55分

外部リンク[編集]