バスソルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バスソルトとは、入浴する時にお風呂に入れるのこと。また肌を擦る時にスクラブ(磨き粉)としても使用されている。欧米では古くから多くの家庭で使われている。 欧米では脱法ドラッグの隠語として「Bath Salts」という名が使われている。

概要[編集]

バスソルトは成分で大別すると以下の2種類がある。

  • 死海の塩(デッドシーソルト)など天然塩を成分とするもの。
  • エプソムソルト(エプソム塩)で硫酸マグネシウムを成分とするもの。

いずれも海水に含まれるミネラル成分が人間の皮膚から吸収され身体に良い作用があるとされている。死海の塩は塩分濃度が高くミネラルが多く含まれていることで知られている。エプソムソルトの成分は純粋な硫酸マグネシウムの結晶で塩分は含まれていない。