バエティス川の戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バエティス川の戦い
戦争第二次ポエニ戦争
年月日紀元前211年
場所:バエティス川
結果:カルタゴの勝利
交戦勢力
カルタゴ 共和政ローマ
指揮官
ハスドルバル・バルカ
マゴ・バルカ
グナエウス・コルネリウス・スキピオ・カルウス
プブリウス・コルネリウス・スキピオ
損害
不明 20,000
第二次ポエニ戦争

バエティス川の戦いは、第二次ポエニ戦争中の紀元前211年、イベリア半島のバエティス川(現在のグアダルキビール川)を挟んで行われた戦い。ハスドルバルハンニバルの弟)らのカルタゴ軍と、グナエウス・コルネリウス・スキピオ・カルウスプブリウス・コルネリウス・スキピオが指揮するローマ軍が交戦し、カルタゴ軍が圧勝した。ローマ軍は20,000余の兵士が戦死して、スキピオ・カルウス、コルネリウス・スキピオは共に枕を並べて討死した。