ヌサドゥア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯8度48分 東経115度13分 / 南緯8.800度 東経115.217度 / -8.800; 115.217

ヌサドゥアのビーチ
ベノア半島

ヌサドゥア (Nusa Dua) は、州都デンパサールより40km、バリ島の南東にある大規模な五つ星ホテルが建つビーチリゾート地である。デンパサールおよび空港からはングラライバイパスで結ばれている。

ヌサドゥアは、2007年12月3日から12月14日、地球温暖化対策にどう取り組むかを協議する国連気候変動枠組条約 (unfccc) 第13回締約国会議 (COP13) および京都議定書第3回締約国会合 (COP/MOP3) が開催された。

ヌサドゥアの北端にはホテル群とベノア村を含むベノア(ブノア)半島 (anjung Benoa) があり、モスク、道教、ヒンズー教寺院が近くある。ベノア港は、遠洋漁業の中継基地であると同時にヨットハーバーを兼ね、ロンボク島行きの高速船も出ている。