ナタール共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナタール共和国
Natalia Republiek(アフリカーンス語)
1839年 - 1843年 ケープ植民地
ナタールの国旗
(国旗)
ナタールの位置
公用語 オランダ語
首都 ピーターマリッツバーグ
元首等
xxxx年 - xxxx年 不明
変遷
建国 1839年10月12日
植民地化 1843年5月12日

ナタール共和国(ナタールきょうわこく、アフリカーンス語: Natalia Republiek)は、かつて南アフリカに存在した国家

概要[編集]

歴史[編集]

グレート・トレックによってやってきたボーア人ズールー王国を破り、1839年に建国した。しかし同時期にボーア人が建国したオレンジ自由国トランスヴァール共和国に比べて統治能力が弱く、建国期の混乱を脱することができないまま1842年にイギリスに攻撃され、翌年降伏し英領ケープ植民地に併合された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]