ナショナル・トレジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナショナル・トレジャー
National Treasure
監督 ジョン・タートルトーブ
脚本 コーマック・ウィバーリー
マリアンヌ・ウィバーリー
ジム・カウフ
原案 ジム・カウフ
オーレン・アヴィヴ
チャールズ・シーガース
製作 ジェリー・ブラッカイマー
ジョン・タートルトーブ
製作総指揮 オーレン・アヴィヴ
チャド・オマン
チャールズ・シーガース
クリスティーナ・スタインバーグ
マイク・ステンソン
バリー・H・ウォルドマン
出演者 ニコラス・ケイジ
ダイアン・クルーガー
ハーヴェイ・カイテル
音楽 トレヴァー・ラビン
撮影 キャレブ・デシャネル
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ
製作会社 ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
サターン・フィルムズ
配給 ブエナ・ビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年11月19日
日本の旗 2005年3月19日
上映時間 131分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[1]
興行収入 $347,512,318[1]
次作 ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
テンプレートを表示

ナショナル・トレジャー』(National Treasure)は、トレジャーハント系の冒険アクション映画連続活劇の影響を受けた作品。

ストーリー[編集]

歴史学者であり冒険家のベン・ゲイツは、テンプル騎士団の秘宝の秘密を受け継ぐ一族の末裔。祖父に、秘宝は当時のフリーメイソンらによってイギリスの手に渡らないようにアメリカ建国時に封印されたと聞かされて育ったベンは、大人になってから富豪の冒険家イアン・ハウからトレジャーハントの出資を受ける。ある時、ハントの過程で彼は海泡石のパイプを発見し、「アメリカ独立宣言書」にその秘密が隠されていることを突き止める。イアンは宣言書の窃盗を提案したが、ベンが堅く拒んだため、以後二人は対立する。ベンは宣言書が保管されている国立公文書館のチェイス博士やFBIにイアンの危険性を警告するが相手にされなかったので、やむを得ず、宣言書を「保護」するために先手を打って自ら盗み出すことを決意した。

パイプ[編集]

秘宝発掘に重要な役割を果たし、この映画の鍵を握る重要アイテムとして登場。

非常に凝った細工がされている。

撮影用に数点作成されたが、撮影に実際使用されたものは、日本のシガーショップ、TAKEKAWA Cigar&Pipeのオーナー竹川雄悟が個人所蔵。 2010年末までは店頭展示していたが現在は非公開。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ベン・ゲイツ(考古学者、歴史学者、冒険家) ニコラス・ケイジ 大塚明夫
アビゲイル・チェイス(公文書館責任者) ダイアン・クルーガー 湯屋敦子
ライリー・プール(ベンの親友、敏腕ハッカー) ジャスティン・バーサ 鉄野正豊
パトリック・ゲイツ(ベンの父親、暗号学者) ジョン・ヴォイト 小林修
イアン・ハウ(トレジャー・ハンター) ショーン・ビーン 磯部勉
ピーター・セダスキー(FBI捜査官) ハーヴェイ・カイテル 村松康雄
ジョン・アダムス・ゲイツ(ベンの祖父) クリストファー・プラマー 滝田裕介

脚注[編集]

  1. ^ a b National Treasure (2004)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

ベンの先祖、トーマス・ゲイツに宝の秘密を教えたフリーメイソンの一人。

外部リンク[編集]