ドン・ムーマウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドン・ムーマウ(Donn Moomaw、1931年10月15日 - )は、元アメリカンフットボール選手で、長老派教会教役者である。

UCLAのチームでは、センターとラインバッカーを務めた。1973年、カレッジフットボール殿堂入りを果たした[1]

後に長老派教会の教役者となったムーマウは、ロサンゼルスベル・エア長老派教会の牧師を1964年から1993年まで務めた。 この間、カリフォルニア州知事ロナルド・レーガン、及び妻ナンシーと交友した。1981年、レーガンの大統領就任式に際して祝祷を行った。1993年、5人の女性と「性的接触」をしたとして、辞職を余儀なくされた[2]

カリフォルニア州サンタ・アナで出生し、サンタ・アナ高等学校に通った[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b College Football Hall of Fame Member Biography, collegefootball.org
  2. ^ Tanya Barrientos, "IN MINISTRY, DEALING WITH TEMPTATIONS OF THE FLESH THE CONCERN IS THAT AFFAIRS CAN BE HARMFUL." Philadelphia Inquirer, March 22, 1995.