トリシア・サリバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トリシア・アン・サリバンTricia Anne Sullivan1968年7月7日-)は、イギリスシュロップシャー在住のSF作家。他にヴァレリー・リース(Valery Leith)のペンネームファンタジー小説を発表している。

アメリカ合衆国ニュージャージー州出身で、1995年にイギリスに移住した。1999年に長編SFDreaming in Smokeアーサー・C・クラーク賞を受賞。2004年にはMaulがノミネートされた。

夫は武道家のスティーブ・モリスで、モリスとの間に3人の子供がいる。

書誌[編集]

SF[編集]

  • The Question Eaters (1995) (短編)
  • Lethe (1995)
  • Someone to Watch over Me (1997)
  • Dreaming in Smoke (1999)
  • Maul (2004)
  • Double Vision (2006)
  • Sound Mind (2007)

ファンタジー[編集]

Everien シリーズ (ヴァレリー・リース名義)

  • The Company of Glass (1999)
  • The Riddled Night (2000)
  • The Way of the Rose (2001)

外部サイト[編集]