トウツルモドキ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トウツルモドキ科
クロンキスト体系
Flagellaria indica.jpg
トウツルモドキ F. indica
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
亜綱 : ツユクサ亜綱 Commelinidae
: サンアソウ目 Restionales
: トウツルモドキ科 Flagellariaceae
学名
Flagellariaceae
Dumort. (1829)

トウツルモドキ属 Flagellaria

トウツルモドキ科(Flagellariaceae)は単子葉植物の科。つる性多年草で、見かけはイネ科に似ており、イネ科と同じく珪酸体を含む(ただし維管束のみ)。の先は巻きひげとなってからみつく。は両性で花被と雄蕊は各6個あり、茎先に円錐花序をつける。果実は核果。

旧世界熱帯に1属4種が分布し、日本では南西諸島トウツルモドキ(籐蔓擬、F. indica)が分布する。