ティピティーナス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティピティーナスの外観

ティピティーナス (Tipitina's)は、米国ルイジアナ州ニューオーリンズアップタウン地域のライヴハウスである。住所は、501 Napoleon Ave., New Orleans, LAで、ナポレオン・アベニューとチャピトゥーラス・ストリートの交差点の角に位置している。地元の音楽愛好家たちが1977年1月14日に開店した[1]。店の名前は、プロフェッサー・ロングヘアの曲から取られており、彼も生前は出演していた。ニューオーリンズのライヴハウスでは最も著名で歴史のあるクラブのひとつである。店の建物自体は1912年に建設されたものであり、ティピティーナスとなる前には、ジム、賭博場、売春宿など様々な用途に使われてきたという[2]

開店した当初は、ジュース・バー、レストラン、およびバーも店内にあったが現在はなくなっている。ロゴマークにバナナがあしらわれているのは、ジュース・バーがあった頃の名残である[3]。1980年代前半には、地元のラジオ局WWOZが、上の階にスタジオを持っていた[4]。ティピティーナスは、1984年ニューオーリンズ国際河川博覧会の際には、音楽のシーンも博覧会会場周辺に集中したため、一時的に閉鎖した。その際、建物は改装され、ライブハウスの天井を吹き抜けにするために、上の階の部屋が撤去された。

1998年には、別館のティピティーナス・フレンチクオーター(住所: 233 North Peters St., New Orleans, LA)を開店[5]。当初は本店同様ライヴハウスであったが、現在は貸切パーティー専用の会場として機能している。また、ニューオーリンズの音楽シーンとミュージシャンを支援するための非営利団体「ティピティーナス基金」(Tipitina's Foundation)を傘下に立ち上げ、特にハリケーン・カトリーナで被災したミュージシャンの支援等の活動を行っている[6]

恒例のニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル期間中は、ジャズ・フェスティバルをもじった「Fess Jazztival」という名称のコンサート・シリーズを企画している。

ライヴ盤[編集]

プロフェッサー・ロングヘアの肖像が掲げられた店内

ティピティーナスでレコーディングされたライヴ・アルバムには下記がある。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]