チャンチンモドキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャンチンモドキ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: ムクロジ目 Sapindales
: ウルシ科 Anacardiaceae
: チャンチンモドキ属 Choerospondias
: チャンチンモドキ C. axillaris
学名
Choerospondias axillaris
和名
チャンチンモドキ
チャンチャンモドキの幹
大阪府にて

チャンチンモドキ(香椿擬)とはウルシ科の植物の一種。学名Choerospondias axillaris(シノニムC. axillaris var. japonica)。別名カナメノキ

熊本県、鹿児島県、中国南部、東南アジア北部、ヒマラヤに分布する落葉低木。雌雄別株で5月頃に暗紫色~赤褐色の花を咲かせる。

センダン科チャンチンに似ていることからチャンチンモドキの名がある。チャンチンモドキの花は赤褐色、チャンチンの花は白色ということで容易に判別できる。

環境省・レッドデータブックの絶滅危惧IB類に分類されている絶滅危惧種である。

絶滅危惧IB類(EN)環境省レッドリスト

Status jenv EN.png

外部リンク[編集]