ダニエル・アルブレヒト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
スイスの旗 スイス
男子アルペンスキー
アルペンスキー世界選手権
2007 複合
2007 スーパー大回転

ダニエル・アルブレヒト(Daniel Albrecht 1983年5月25日- )はスイスのアルペンスキー選手。2007年アルペンスキー世界選手権の複合で金メダル、スーパー大回転で銀メダルを獲得している。

2006年のトリノオリンピックの複合で4位入賞、アルペンスキー・ワールドカップの初勝利は2007年末、アメリカ合衆国ビーバークリーク大会のスーパー複合、その数日後の同地で行われた大回転でも優勝を果たした。2008年10月26日に行われた2008/09シーズンの大回転の開幕戦で通算3勝目をあげた[1]

2009年1月22日、オーストリア・キッツビューエルでのW杯の公式練習中にダウンヒルゴール手前のジャンプ際空中で姿勢を崩し激しくコースに叩きつけられる事故に遭い、頭部と肺に激しく損傷を受け昏睡状態に陥った。生命の危険はなかったものの、意識の回復までに時間が掛かるなどして、現在も記憶が戻らないなど後遺症に苦しめられている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]