タイワンハチジョウナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイワンハチジョウナ
Sonchus arvensis bgiu.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
亜科 : タンポポ亜科 Cichorioideae
: ノゲシ属 Sonchus
: タイワンハチジョウナ
S. wightianus
学名
Sonchus wightianus DC.
シノニム

Sonchus arvensis

英名
Field Sowthistle

タイワンハチジョウナSonchus wightianus)とは、キク科ノゲシ属の一種。

ヨーロッパ原産。道端や荒地で見られる。背丈は高く、80~150cmほどにもなる。ノゲシ同様に茎は直立し、頭頂部で分枝し数個の頭花をつける。葉は比較的下部につき、茎を抱く。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]