ゾルル財閥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゾルル財閥(Zorlu Grubu)。家電企業ヴェステルを買収以後、急激に成長したトルコの新興財閥。現在のグループ持ち株会社クサジャ・ゾルル・ホールディング(Kısaca Zorlu Holding)会長はアフメット・ゾルル(Ahmet Zorlu)。

主な企業は金融のデニズバンク(Deniz Bank:銀行)、エネルギー部門の(Zorlu Enerji)、家電・エレクトロニクス部門のヴェステル(Vestel)、繊維部門のコルテクス(Korteks)など。近年では、ロシア企業と共同で国営石油会(TÜPRAŞ:Türkiye Petrol Rafinerileri A.Ş.)を買収したが、労働者からの提訴で計画は頓挫している。