ソチオリンピックにおけるショートトラックスピードスケート競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ソチオリンピックにおけるショートトラックスピードスケート競技は、2014年2月10日から2月21日までの競技日程で実施された。

主な出来事[編集]

  • 女子1000m予選でバレリー・マルテカナダ カナダ (CAN))が1分28秒771の五輪新記録を樹立した。
  • 女子500メートル決勝戦で韓国選手と接触したアリス・クリスティのSNSアカウントが炎上。「数日間とてもつらかった」とのインタビューがガーディアンに掲載された。その後、CNNのMadison Park[1]記者やニューヨークタイムズのchoe sang-hun[2]記者などの報道がある中でアデリナ・ソトニコワに対する抗議が盛り上がり、ソトニコワのフェイスブックも炎上[3]。このような状況に対して、男子1000m決勝や女子1500m決勝で韓国選手の転倒に巻き込まれた中国では反韓感情が高まった[4]

競技日程[編集]

日程はモスクワ時間[5]

日時 時間 種目
2月10日 13:45 女子3000mリレー予選
女子500 m予選
男子1500m予選・決勝
2月13日 14:00 男子5000mリレー予選
男子1000m予選
女子500m予選・決勝
2月15日 14:00 女子1500m予選・決勝
男子1000m決勝
2月18日 13:30 女子1000m予選
男子500m予選
女子3000mリレー決勝
2月21日 20:30 女子1000m決勝
男子500m決勝
男子5000mリレー決勝

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
500m ロシア ヴィクトル・アン
ロシア (RUS)
41.312 中国 武大靖
中国 (CHN)
41.516 カナダ シャルル・コルノイエ
カナダ (CAN)
41.617
1000m ロシア ヴィクトル・アン
ロシア (RUS)
1:24.102 ロシア ウラジミル・グリゴリエフ
ロシア (RUS)
1:25.399 オランダ シンキー・クネフト
オランダ (NED)
1:25.399
1500m カナダ チャールズ・ハメリン
カナダ (CAN)
2:14.985 中国 韓天宇
中国 (CHN)
2:15.055 ロシア ヴィクトル・アン
ロシア (RUS)
2:15.062
5000mリレー ロシア ロシア (RUS) 6:42.100 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 6:42.371 中国 中国 (CHN) 6:48.341

女子[編集]

種目
500m 中国 李堅柔
中国 (CHN)
45.263 イタリア アリアナ・フォンタナ
イタリア (ITA)
51.250 韓国 パク・スンヒ
韓国 (KOR)
54.207
1000m 韓国 パク・スンヒ
韓国 (KOR)
1:30.761 中国 范可新
中国 (CHN)
1:30.811 韓国 シム・ソクヒ
韓国 (KOR)
1:31.027
1500m 中国 周洋
中国 (CHN)
2:18.825 韓国 シム・ソクヒ
韓国 (KOR)
2:19.239 イタリア アリアナ・フォンタナ
イタリア (ITA)
2:19.416
3000mリレー[6] 韓国 韓国 (KOR) 4:09.498 カナダ カナダ (CAN) 4:10.641 イタリア イタリア (ITA) 4:14.014

脚注[編集]

  1. ^ Gold for Russia, silver for South Korea's Yuna Kim, and controversy ensuesCNN 2014年2月22日
  2. ^ South Korea Puts Anger Aside After Olympic Skating Disappointmentニューヨークタイムズ 2014年2月22日
  3. ^ ソチ五輪:コメント欄を荒らして国の恥をさらす韓国人朝鮮日報 2014年2月25日
  4. ^ 終わらないソチ五輪“罵り合い” 韓国「ヨナ採点」紛糾の裏で、中国国内の反韓感情が過熱中!日刊サイゾー 2014年2月25日
  5. ^ Olympic Games”. SOOC. 2012年11月10日閲覧。
  6. ^ 中国 中国 (CHN)が2位入線したものの、タッチの際にイタリアを転倒させたため失格となり、2位以下が繰り上がった。