スピーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スピーゲル(Spiegeleisen、スピーゲルアイゼン、ドイツ語の「」+「」)はマンガンと鉄の合金である。主として製鋼の副原料として脱酸剤・脱硫剤として使用された。

成分の例は鉄に15%のマンガンと少量の炭素シリコンからなる。製鋼技術の初期に用いられた。現在ではマンガンの量の多いフェロマンガンが用いられる。