スッポンタケ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベニタケ目
Phallus impudicus7 Stinkhorn.jpg
スッポンタケ
分類
: 菌界
: 担子菌門
亜門 : 菌蕈亜門
: 真正担子菌綱
亜綱 : スッポンタケ亜綱
: スッポンタケ目

スッポンタケ目(Phallales)は担子菌門真正担子菌綱スッポンタケ亜綱菌類。E. Fischによって1898年に分類されている。[1]gomphoid-phalloid cladeと大体同じ意味を持っている。一時期には、この目は、スッポンタケ科だけで構成されていた。しかし、近年のDNA分析によって、他の科を含むように拡大された。

この目にはスッポンタケ科ヒメツチグリ科、サンゴタケ類(Coral fungus シロソウメンタケ科、カレエダタケ科、ホウキタケ科の総称)、のほか、ニセショウロ、club fungichanterelloid fungi等の菌が含まれる。

参照[編集]

  1. ^ Engler, A. (1898). Syllabus der Pflanzenfamilien: Eine Übersicht über das gesammte Pflanzensystem (second ed.). Berlin: Gebrüder Borntraeger Verlag. pp. 46. 

外部リンク[編集]