スタディオ・オモボーノ・テンニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタディオ・オモボーノ・テンニ
Stadio Omobono Tenni
スタディオ・オモボーノ・テンニ
施設情報
所在地 Via Ugo Foscolo, 3, 31100 Treviso, Italy
開場 1933年
所有者 トレヴィーゾ市
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 × 68 meters
旧称
Stadio Comunale del Littorio(-1963)
使用チーム、大会
TrevisoトレヴィーゾFC
CittadellaASチッタデッラ(2008)
収容能力
10,000

スタディオ・オモボーノ・テンニStadio Omobono Tenni)は、イタリアヴェネト州トレヴィーゾにあるサッカースタジアム。トレヴィーゾFCがホームスタジアムとしている。

概要[編集]

当初はスタディオ・コムナーレ・デル・リットリオと呼ばれていた。1963年、トレヴィーゾにゆかりのあるオートバイレーサー、オモボーノ・テンニの名を冠した現在の名称になった。

2008-2009シーズンは、セリエBのASチッタデッラが本拠地スタディオ・ピエル・チェーザレ・トンボラートの改修が終了するシーズン途中までホームゲームを開催していた。

外部リンク[編集]