ジョセフ・ペイン・ブレナン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョゼフ・ペイン・ブレナン(Joseph Payne Brennan、1918年12月20日 - 1990年1月28日)は、アメリカ合衆国詩人ファンタジー作家怪奇小説家、図書館司書。コネティカット州ブリッジポート生まれ。

1940年、"When Snow Is Hung"を発表し、詩人としてデビュー。

1952年、『ウィアードテールズ』誌に "The Green Parrot" を発表して作家デビュー。

粘液状のモンスターを指してスライムと呼称するのは、ブレナンの短編小説「沼の怪」(1958年)をもって嚆矢とする。

日本語訳された作品[編集]

  • 「沼の怪」/「スライム」Slime
  • 「箪笥」The Calamander Chest
  • 「裏庭」/「魔女の裏庭」 Canavan's Back Yard
  • 「浮遊術」/「人体浮揚」 Levitation
  • 「ベン叔父さん、帰っておいで」/「帰ってきて、ベンおじさん!」 Come Back, Uncle Ben!
  • 「第七の呪文」 The Seventh Incantation
  • 「スティルクロフト街の家」 The House on Stillcroft Street