ジョイ・ギルフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョイ・ギルフォードJoy Paul Guilford1897年 - 1983年)は、アメリカ合衆国心理学者

ネブラスカ大学で学んだ後、コーネル大学エドワード・ティチェナーの下で学ぶ。ネブラスカ大学や南カリフォルニア大学で働いた後、Santa Ana Army Air Baseで心理学研究所のディレクターとなる。

因子分析法を用いて知能の研究を行う。人間の知能は内容4種類、操作5種類、所産6種類の計120種類からなるという説を唱えた。

関連項目[編集]