ジュリア・フォーダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジュリア・フォーダム(Julia Fordham, 1962年8月10日 - )はイギリスポーツマス生まれのシンガーソングライター。

概要[編集]

清楚なルックスと、透き通るようでいながらその華奢な身体からは想像できない芯のある太い歌声が魅力。

1988年7月にアルバム「Julia Fordham(ときめきの光の中で)」でデビュー。ミニー・リパートンの「Lovin' You」をカバーしたこともある。

日本での活躍[編集]

1989年のフジテレビ系ドラマ『ハートに火をつけて!』の挿入歌として「HAPPY EVER AFTER」が採用されヒット。

その後、トヨタ・コロナEXiVのCMにも出演したり、第18回東京音楽祭に出場した。

他にも『ペンタの空』の主題歌を手がけたり、中島みゆきの「地上の星/ヘッドライト・テールライト」をカバーした。

シングル 『トーク・ウォーク・ドライブ』 - 1991年8月21日発売。

アルバム 『Swept/哀しみの瞬間(とき)』 - 1991年9月21日発売。