ジェフリー・ジャクソン・ベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェフリー・ジャクソン・ベル
Jeffrey Jackson Bell
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ州
職業 脚本家、プロデューサー
主な作品
エンジェル

ジェフリー・ジャクソン・ベルJeffrey Jackson Bell)は、アメリカ合衆国のテレビ脚本家、プロデューサーである。

Xファイル』でテレビでのキャリアが始まり、3シーズンに渡って参加する。『エンジェル』では脚本、エグゼクティブ・プロデューサーの他に、最後の2シーズンでショーランナーを務めた[1]

ワーナーの『V』ではプロジェクトの初期段階に参加していた[2]

私生活[編集]

インディアナ州で生まれ、シンシナティ大学でデザインと撮影を学ぶ。その後カリフォルニア州に移り、1990年にUCLAの演劇・映画・テレビ学部でMFAを取得する[1]。20分の卒業制作映画『Radio Inside』は、1994年にエリザベス・シューウィリアム・マクナマラ出演で長編映画『ラジオ・インサイド英語版』として公開された。

ベルはUCLAのプロデューサー・プログラムで客員助教授を務めている[1]

主な脚本作品[編集]

  • Xファイル The X-Files (1999-2000)
    • 第6シーズン第7話「レイン・キング」
    • 第6シーズン第16話「絶滅種」
    • 第7シーズン第6話「ゴールドバーグ」
    • 第7シーズン第9話「神のお告げ」
    • 第8シーズン第9話「救済」
  • エンジェル Angel (2001-2004)
    • 第3シーズン第2話「幻覚」
    • 第3シーズン第6話「ビリー」
    • 第3シーズン第8話「胎動」
    • 第3シーズン第14話「疎外感」
    • 第3シーズン第17話「追求」
    • 第3シーズン第20話「見知らぬ世界」
    • 第4シーズン第4話「ベツレヘムへ身をかがめ」
    • 第4シーズン第8話「Habeas Corpses」
    • 第4シーズン第12話「Calvary」
    • 第4シーズン第16話「Players」
    • 第4シーズン第19話「The Magic Bullet」 兼監督
    • 第5シーズン第6話「The Cautionary Tale of Numero Cinco」 兼監督
    • 第5シーズン第22話「Not Fade Away」 兼監督
  • エイリアス Alias (2005)
    • 第4シーズン第4話「アイス・ファイブ」 兼監督
    • 第4シーズン第12話「ナディアの過去」
    • 第4シーズン第20話「スローンの背信」 兼監督
    • 第5シーズン第6話「レイチェルの始動」 兼監督
  • デイ・ブレイク Day Break (2006)
    • 第1シーズン第8話「What If He's Not Alone?」
    • 第1シーズン第12話「What If She's the Key?」
  • ハーパーズ・アイランド 惨劇の島 Harper's Island (2009)
    • 第1シーズン第2話「獲物を高く吊るせ!」
    • 第1シーズン第7話「私をキャンプに連れてって」
    • 第1シーズン第13話「悲しみは海の彼方に」

参考文献[編集]

  1. ^ a b c About Jeffrey”. UCLA. 2010年6月14日閲覧。
  2. ^ Schneider, Michael (2009年6月3日). “WB TV rings in scribe Bell”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118004496.html 2010年6月14日閲覧。 

外部リンク[編集]